2010.1.9〜10
曇り時々晴れ

佐幌岳・奥佐幌
(1059m・1040m)



*プロローグ*




佐幌岳の山頂には山小屋がある

1月にココに泊まって白銀の世界を見よう・・・・

と誘われたのは


去年(2009年)の11月21〜22日に行われた
「十勝こまくさ会」の忘年会の席だった



冬の山小屋にお泊まり・・・
聞いただけでも寒くなる

でもこの小屋には薪ストーブもあるから大丈夫と・・・前情報。


もちろん今回は冬休み中の小若も同行予定のため
寒さ対策も含め佐幌の小屋泊まりに向けて徐々に準備をする


まず必要なのは

小若のスノーシュー!!

昨年は子供用のスノーシューを近所のアウトドアショップ
「山水」のオーナーにお借りしていた


でも今年は購入しようと決めていたところに・・・
なんとMSRから子供用のスノーシューが発売されるという情報を「山水」のHPよりゲッツ!!


この子供用スノーシュー
外見はMSRのデナリシリーズと同じ
ヒールリフターは付いていないけど
スチール製のトラクションバー&セイバークランポンも付いている

バインディングは21.5cm〜26cmの靴に対応
体重56kg以下までの使用だ


お借りしていた去年のスノーシューはアルミのフレーム
もちろんクランポンなどは付いていず
横滑り&グリップが効かず苦戦していた


なのでMSRのシフトの登場に心が躍る♪




今回のスケジュールは


サホロスキー場のゴンドラを使い一気に上へ・・・ズルイ?!
そして佐幌岳山頂を通り小屋へ

小屋に荷物をデポし奥佐幌をピストン

佐幌小屋で宴会&お泊まり


2日目
佐幌小屋を出発し狩勝峠まで稜線歩きを楽しむ

もし天候が悪ければスキー場に下山する


というプランだ。




なので車を狩勝峠にデポしないといけない・・・
最低2台の車が必要なので一人では無理なプランです。

こんな時、一緒に山に行ける仲間がいるって嬉しいなぁ〜と感じる。




今回の装備は・・・
テントこそ持参しないけど縦走用のデカザック!!
中にはシュラフ・マットはもちろんだが・・・・他にも沢山詰め込んだ(^m^)


そして小若の尻滑り用コメ袋ソリ(若葉作)もザックに押し込む




私は・・・山を登り白銀の世界を堪能しに〜

小若は・・・雪山で尻滑りを堪能しに〜


とそれぞれ目的は違うけど・・・



佐幌岳の空に向かって さぁ行こう