待ち合わせ場所を7:00時に出発。

いつもよりノンビリなのが嬉しい♪


日勝峠を越えてブルーのスノーシェルター出たところの駐車帯に車を止めます
天気は快晴。

でもやはり風はある


3人はスキーだが小若はスノボのブーツにスノーシューを装着
若干、装着に手間取る

そして

スノボは自分で担ぐ



そうそう♪
自分のものくらい自分で担がないとね〜〜〜



いよいよ歩き始めるが
すでに入山者が居るようで、そのトレースをたどる





昨晩、雪が降ったようでフカフカの新雪が気持い
樹林帯に入ると風は無くポカポカと陽射しが皆を包む







休憩時にはいつものように座り込み
「極楽〜極楽〜」と小若の口癖



ザックはほとんど空に近い状態なので重さは無いが
スノボの大きさに若干バランスが取りずらいようでした


頑張れ小若!!もうすこしだ〜〜〜




樹林帯を抜ける手前辺りにお馴染みのテントを張る
ココに昼食用の焼き肉セットをデポし
小若のザックを私が背負い頂上を目指す



樹林帯を抜けると流石がに風が強い
ほっぺを真っ赤にしながら登っていると・・・
先行者のスキーヤーが華麗にシュプールを描きながら滑り降りてくる

羨ましい〜〜〜


そして頂上直下ではスノーシューのおじさんが下ってくる




そして

私は雪と戯れながらのそり・のそりと最後を歩く・・・


photo by 心優しきHaさん

背後には北日高の山並とスノーシェルター



小若にも置いてかれる始末
ヤバ過ぎるゎ〜〜〜


10:30

少し遅れて頂上到着!!


photo by 心優しきHaさん


頂上付近はガリガリ・・・

ココを帰りは下るんだ・・・と思うと胸がキュンとした(恐怖で)


風が強すぎ・・・
その中でシールを剥がし・・・
一人準備が遅れ皆を待たせる・・・


風に曝されドンドン体が冷えて行く
手がかじかみ思うように動かないのがもどかしい


やっとこ準備を終え滑り始めて即転倒!!

しかもスキーが外れ あたふたする


小若と他の二人は先に滑って行ってしまいすでに姿が無い


スキーをつけ直し再スタート

思いっきりボーゲン!!


ガリガリなうえ風が強い〜〜〜

そう思っていたら


今度は深雪

「ギャーーーーッ」「滑る〜〜〜〜」「ヒャーーーーーッ」
ドテン!!


起きては転び・転んでは起きる
まるで達磨のように

私の声は遠く日勝ピークまで響き渡っただろう・・・・

photo by 心優しきHaさん

すごいです。
深雪で転んだらスキーは雪に刺さるんです!!!


一体、何度転んだのだろう・・・

労山熊見の天然ゲレンデはすっかり私に荒らされてしまいました(^^;



私は写真を取る余裕もなく
ひたすら転んでました・・・頭から。


このままだといつか死んでしまう。
いやっその前に必ず骨折してしまうに違いない・・・


真に迫る危機感を感じつつ骨を折らずにテントまで戻ることが出来た

途中、すれ違ったスキーヤー2人とボーダーのお兄さん2人
私のコケまくりの姿を見て苦笑い・・・


山を荒らしてゴメンヨ〜〜〜



叫び過ぎて声が枯れるかと思った
それほど酷かった!!悲惨だった!!!


小若も数回転びながらだけど私よりは随分早くテントに到着。

小若「ママ 大丈夫???」

私「大丈夫じゃね〜〜〜よ!!」
と軽く逆切れ?



でも美味い焼き肉でご機嫌に〜♪


本日は
焼き肉 労山熊見店にようこそ〜〜〜



焼き肉にはやっぱビールだね!!


でも・・・
一応ノンアルコールビールだよん♪



めっちゃ腹いっぱいになったら・・・


若葉マークの
なんちゃって雪崩講習会の始まり・始まり〜〜〜


講師は・・・若葉マーク




生徒は・・・
小若・白樺のおっさん・心優しきHaさん

  

白樺のおっさん&心優しきHaさんは3月6・7日に糠平で行われる雪崩講習会に参加予定。
でも・・・その前にアクティブテスト・シャベルコンプレッション・円柱テスト・ビーコン捜索・プローブ捜索など・など


私が参加した雪崩講習会で学んだことを自分の理解できている範囲ではあるがお伝えしました。

シャベルコンプレッション・円柱テストでは
上から30pほどのところで弱層が見られ評価は共に「3」でした。
(今回は樹林帯でのテストで山頂では行っていません)



雪山に入るということで・・・
実は小若用にもビーコンを購入しました


小若に持たせる理由は二つ
小若を助けるためと私の捜索のためです。

小若用のビーコンはトラッカーという機種
講習会で操作がしやすそうだったのでこれに決定!!

○○オークションで安く?!ゲッツ!!


今回使用する前に自宅で宝探しゲームと称し
ビーコン操作の練習をしてきたので使い方はバッチリでした。

私のビーコンを雪に埋めヨ〜イドンで捜索開始


なんと小若が一番に発見していました。
小学生でも使えるビーコン!!


素敵だわん♪
これで私の捜索は小若に任せられる・・・って
雪崩に遇わないようにするのが一番大事ですから〜〜〜



なんちゃって雪崩講習会も終了し
空には飛行機雲が・・・




そんじゃ 帰りますか〜〜〜

小若はザックを背負って滑ります




深雪の表面が日中のポカポカ陽気で溶け少し凍り始めました

緩斜面で木が多く小若は悪戦苦闘!!!

それでもナイスな滑りを見せてくれた

 









でも・・・
この後、上手く滑れず久々の大泣き&テンション↓↓↓で



板を抱えてツボ足で下山(^^;

私はスピードがあまり出ないので何とか転ばずボーゲン風の滑りで下山


テレターンを試みるとことごとく転ぶのでやめた・・・

しかも
深雪でボーゲンってスゲーーーッ疲れる!!


駐車帯に到着すると雪が降ってきた・・・


晴れ渡った青空も無い。

まるで今日の私の心と一緒だわ〜〜〜



小若と私

まだまだ練習が足りんことを実感したBCデビューとなった



練習あるのみ!!




本日、連れて行ってくれた白樺のおっさん&心優しきHaさん

本当に・本当に・本当に
ありがとうございました〜〜〜m(_ _)m











 エピローグ




<登った山>

労山熊見山(1327.9m)

頂上からの景色は良く天然のゲレンデ状態
今度はボードを担いで行ってみようかな〜〜〜
だって・・・テレはまだ無理でしょ。

と思わせるほどのいい斜面。

今回は登り・下りの記録なし・・・
というより記録できない状態でした私が(^^;


<メンバー>

白樺のおっさん&心優しきHaさん&小若&若葉マーク


<疲れを癒した温泉>


ゆもーる川北

芽室町にある温泉で「さとの湯」「やまの湯」と名前が付いており
定期的に男湯と女湯が入れ替わっている

今回は女子は「さとの湯」でした。


ココはお気に入りの温泉の一つです。
冷えた体をたっぷり温めましたがお風呂から出ると・・・

すでに白樺のおっさん&心優しきHaさんは待っていた


今回は常に待たせっぱなしでゴメンナサイ。。。










BACK   HOME