一晩雪が降っていたが
剣山までの道は綺麗に除雪がされていた



7:30すぎ

剣山登山口に到着
いつの間にか雪は止んでいた

なんとか駐車スペースはある
この山は冬でも歩かれている人が多いらしい

今日のメンバーにも物好きがいた

1月2日にツボ足で歩いていたようだ
(ツボ足→スノーシューなど使用しないで靴で歩くこと)



冬の剣神社・・・雪がどっさり♪





剣神社の隣には噴水がある
冬は噴水ってこうなるんだね〜〜〜〜〜





そんな噴水を見ながら

さっそく準備をする



初めての雪山登山

本日の私の服装は・・・・
スノボのウエアです。


そして・・・

雪山=寒い
という思いから
長そでシャツ・ロンT・セーター・フリース・ウエア

下は薄手のスパッツ・ズボン・ウエアのズボン

靴の中には靴用ホッカイロ
腰にもホッカイロ
首にはネックウォーマー・・・・

聞いているだけで暑苦しい(^^;

誰が見ても着過ぎだ!!


でも、暑ければ脱げばいい。
でも寒ければヤバいっしょ。

こんなノリで着膨れした若葉マークでした。


当然、歩き始めてボタボタと流れる汗に・暑さに耐えかねて
次々と脱ぎまくったのは言うまでもありません。


今回お初の若葉マークのスノーシュー

付けるのにも若干、手間取りました(^^;


8:00

準備も整いリーダーの説明を聞き曇り空のもと出発です。





本日の参加者は私を含め6人

5人はスノーシューで一人はツボ足!!

そのツボ足サンはお山の鉄人Kさんです
お正月にもツボ足で・・・は

そうです

Kさんです♪


5分交替でラッセルを繰り返し登っていきます
(ラッセル→本来は除雪の意味があるが登山では雪をかき寄せ踏み固める行為のこと)


スタート時、私は初めてのスノーシューということで
後ろから2番目を歩かせていただきました

最後尾はツボ足の鉄人Kさん


フカフカの新雪の中を歩く




歩き始めて30分もしないうちに汗が噴き出す

衣類調整をしながら歩く

山の中は結構雪が深い・・・



頑張れツボ足の鉄人Kさん



そして

先頭を歩く順番が回ってきた


頑張れ私!!

雪中で思うように足が進まない


足を踏み出して・・・

ズルッ・「ギャ〜〜〜」・ドテッ


静かだった剣の山中は
私の声と私の転びっぷりを見て笑うみんなの声で賑やかだった


時には
頭から突っ込むように転びザックが私の頭を乗り越えた
(ザックの腰バンドを止め忘れていたアホゥな私)

時には
ひっくり返った亀のように仰向けとなり動けなくなった



そして
鉄人Kさんは埋まりまくっていた・・・・





残念?!だけど
私のズルッ・「ギャ〜〜〜」・ドテッ
の姿の写真は無い・・・・

だって転んだ自分は写真に撮れないよね〜〜〜




それにしても・・・

雪の中を歩くのって超ハード!!

夏山並み?!

いやっ!!それ以上の脚力&体力&持久力
が必要だぞ〜〜〜〜い

と感じました。

皆さんについて行くのが精一杯&必死の私・・・
だから写真もあまり撮れませんでした〜〜〜
いやっ!撮る余裕なんてありゃしない!!




9:40

今回初の雪山となった私はヘロヘロでツボ足Kさんも埋まりまくりのため
本日は・・・


一の森 手前の展望の開けたところでテントを張り
宴会だ!!








テントの中では・・・・
具沢山の豚汁がなんともいい香り〜〜〜と湯気に包まれる



熱々の豚汁は体をポカポカに温めてくれた♪


宴会中テントの横を歩いて行く足音が・・・
「ラッセルありがとうございます」と更に登って行く


この時期にも剣山?!と初めは思っていたけど・・・
剣山は本当に一年中登山者に愛されているお山なんだなぁ〜〜〜と実感する



楽しいテント内での宴会は・・・あっと言う間に1時間が経過



横着して・・・テントの中から写真を撮る



外はいつの間にか青空が広がっていた



11:00

テントを撤収して再びスノーシューを装着
下山開始です

フカフカの新雪の中
スノーシューで滑るように転ぶ(^^;



ご一緒したHさんがスノーシューで下る時のコツを教えてくれる

でもなかなか上手くいかない・・・・


ギャーーーーー

と叫びながら、どれだけの尻もち跡を残したか・・・


後半少しづつだがコツを掴んできた

小さい頃にしたミニスキーの要領に似ている。
右足を前に出し
体重を後ろ気味にかける

すると・・・・スーーーーーッと滑る

でも、後ろに体重をかけ過ぎると当然ドテッと尻もちをつく



颯爽と滑るように下るHさん




そして


颯爽と尻もちをつく・・・・(^^;



静かな剣の山の中
暖かい日差しに包まれ
悲鳴と笑い声がこだまする







振り返ると・・・・



剣山の頂上が顔を覗かせている




12:30

剣山登山口に到着






初めてのスノーシューに足はプルプル

笑いすぎで腹筋もプルプル


確実に明日は重度の筋肉痛に襲われるであろうことを予感しつつ
後片付けをする

でも、心地よい疲れでした(^-^)




スノーシューでの雪山歩き初体験・・・


ヤバイ!!
ヤバ過ぎる!!!



想像を遥かに超える楽しさでした


雪山歩きにまんまとハマってしまった

若葉マークでした。











 エピローグ


<登った山>

剣山(1205m)
この山は夏にも小若と一緒に登った山です
一年中地元のヤマノボラーに愛されていルン・ルン


<メンバー>

リーダー:白樺のおっさん
鉄人Kさん・スノーシュー滑りの達人Hさん・小さな力持ちSさん・名カメラマンkoyukiさん
そして
若葉マークの計6人

*みなさん「十勝こまくさ会」の会員です


<疲れを癒した温泉>

嵐山山荘のお風呂

ここは温泉ではないですが・・・
なんと

入浴料:大人280円

安っ!!!

嵐山スキー場があるのでスキー・スノボの帰りにもいいかもね♪






BACK   HOME