8:20ごろ

駐車場に到着

ココの駐車場は日勝ピークに登る人の駐車場にもなっているようで
ちょうどスキーを担いで歩き始める人が・・・・・

物好きだなぁ〜〜〜〜

って自分もだし!!


わっちにもスノボを担ぐ力があれば・・・・
今年は体力つけねばっ


ってバックカントリーする気かよっ!!!
(一人突っ込み)



いやっ誰もするとゎ言ってない・・・
ただ興味があるんだもん。


まずゎスノーシューで山を歩けないとねぇ?!
(夢は大きく・・・)




8:40

準備ができた小若




ウエアはもちろんスノボで使用している物
靴は子ども用防寒靴で夏にも使っているスパッツを使用

そして

「山水」のオーナーに借りた子ども用スノーシュー!!

ストックは子ども用のスキーストックを購入

雪も降っていてゴーグルを使用しているが・・・・
こいつが曲者だった!!

歩き始めると曇ってしまい前が見えなくなる
結局、すぐに外したのでゴーグル姿は始めだけだった


今回のポイント!!
小若の帽子に注目してください

この帽子

来る途中のセブン・イレブンで購入したもの
しかもややデカイ(大人用)フリーサイズ
1050円でした(^^;

なぜ?!って


それは

アンポンタン小若が帽子を忘れたからさっ!!!

コンニャローーーっ
来月のおこずかいはカットです





8:50

いよいよ出発!!

小若は後ろから2番目の位置をキープし
他のメンバーで5分おきにラッセルです


出発から30分
雪の止む気配はありません

小若、まだまだ余裕のようです?!






9:40

展望台に到着です



展望と言っても見えるものは雪ばかり・・・

ここで大休憩







小若も自由に雪の上をスノーシューで走り回ります

そして・・・・


一人集団から離れ野暮用のあった職人Oさんの後を追う小若
(職人Oさんとは・・・別に家具職人ではない。色んな物を器用に何でも作るから〜♪です)



あっ ヤバイ!!


覗きに行ったのか?!

「戻っておいで〜〜〜!!」と慌てて引き戻す


Oさんに近づいた小若は
Oさんの野暮用が何なのか気づいたようで慌てて戻ってくる



その時の偶然?!撮れた写真がこれだ

1・2・3





Oさんごめんなさいm(_ _)m

小若は「見えなかったよ」と申しておりましたのでお許しくださいネ。




木々を抜けるといよいよ稜線に出る
雪の中安全を確認しつつ慎重に進みます。







頂上目指して稜線歩きです







白い世界

  






偽ピークがいくつも・いくつもあり・・・

そのたびに

小若「まだ〜〜〜あとどのくらい〜〜〜!」と聞いてくる


わっちだって知りたいよ!!と叫ぶ
(心の中で)



10:50
やっとこさ頂上到着

早速、宴会会場を設置する



このテントに9人が入りました(5〜6人用テント)

雪の中、歩くだけでも大変なのに・・・テント担いで・・・

本当に感謝です。

頂上で寒さに震えず美味し昼飯が食べれるのは頼れる山男のおかげです♪



テント内では美味しく・温かなキノコ汁で体を温めます。
冷えた体に温かなもの・・・・
本当に幸せな気分に包まれます
「ありがとうです」Sさん。
(本日の鍋奉行)


そして

職人Oさんの手作り羊羹&手作りトバも頂きました

超!!充実の昼飯となりました。

「あざーーーーすっ」



テント内で宴会中
テントの横を歩く音が・・・


この雪の中こんなところに来る人いるんだね〜〜〜なんて話で盛り上がる・・・

小若冷静に「うちらもじゃん・・・」と呟いていた。





1時間ほど頂上で過ごし(好きだよね〜宴会)


12:15

下山開始




雪は幾分勢いが無くなり
小雪の中を慎重に滑る?!いやっ下る!!


下山途中 雪が止み少し明るくなってきた♪


休憩のたび・・・

小若「あ〜極楽・極楽〜〜〜♪」と
どっかり腰を下ろす






雪庇越しに見える日勝大橋






時々転びながらも頑張る小若





そして・・・

頑張ったみんなにご褒美が〜!!

一瞬の光がみんなを照らします





晴れ間が嬉しくて影遊び♪
(薄っ)




晴れ間が嬉しくて振り返る♪







椅子にでも腰掛けようか・・・






13:45
無事、登山口到着!!







私でも大変な雪の中の山歩き・・・

なのに

小若すごいよ!凄すぎるよ!!


こんな経験そうそう出来やしない。
これも
みなさんのおかげです

本日、同行しましたみなさん本当に感謝です。

「ありがとうございました!!」




小若の素敵なスノーシューデビューとなりました♪

私のスノーシューデビューより素敵じゃない?!
ちょっとジェラシー・・・・










 エピローグ


<登った山>

熊見山(1175m)
この山は雪山で人気らしい。晴れていれば素敵な景色が見られるらしい・・・

登り 2時間  下り 1時間30分

<メンバー>

リーダー:白樺のおっさん
鉄人Kさん・スノーシュー滑りの達人Hさん・職人Oさん
小さな力持ちSさん(今回の鍋奉行)・名カメラマンkoyukiさん・今シーズン雪山デビューの健脚Kさん
そして
今回スノーシューデビューの小若&若葉マークの計9人

*みなさん「十勝こまくさ会」の会員です


<疲れを癒した温泉>

また・また嵐山山荘のお風呂


入浴料:大人280円という安さが魅力♪
子供は140円

安っ!!!




<おまけ>

山水のオーナーさんへ
お借りしたスノーシューのおかげで無事デビューを果たしましたよ〜〜〜
「ありがとうですっ」

来年は購入します。

カヌー&登山用品のお店
「山水」はこちらから〜 (^-^)/



BACK   HOME