東ヌプカウシヌプリの登山口近くの駐車帯に車を止めて・・・

登山口から森の中へ踏み跡が続いている
ナッキースポットへの道を進む

濡れた笹の中を進む


あいにくの天気だが小若は上機嫌♪

久々の森の中だから?!
いやっ!

ナッキーに会えることをかなり期待しての笑顔だ・・・


期待が大きいと会えなかった時の
その後の落ち込みが心配だ


歩き始めて20分ほどでナッキースポットに到着

いかにも居そうな岩場だ・・・

声を殺し岩の上にじーーーーーっと座って耳を澄ます




望遠レンズを付けた三脚カメラでナッキーを待っている
カメラマンさんが3人・・・

女性の方もおり話をしてみた
1回だけ姿を見せたが、今日はなかなか出てこないとのこと

時々声はするけど姿は見えず・・・

30分ほどじーーーーっとしてるが

小若がウロチョロし始めた

飽きてきたのだ!!

これ以上ここにいても・・・・



そこで小若と相談し
北海道3大秘湖を探検に行くことにした。


木々の隙間に見える駒止湖
なぜかつつじの花が咲いている




来た道を戻り白雲山登山口に向かう

登山届を見ると
この天気だが結構白雲山に登っているようだ

東雲湖までの散策をしている人もいる


私達も登山届に東雲湖散策と記入して



12:50

白雲山登山口を出発し然別湖半沿いを歩き始めた

落ち葉の絨毯の上はフカフカと歩きやすい



湖半沿いに大きな窓が・・・
いやっ木の根だった



山ではなく森の中の散策もいいかも♪


13:20
天望山分岐を通過





なんとココでシマリスにあった!!
頬袋を一杯にしてかわゆい〜〜〜♪



リスを見れて大満足

然別湖畔の散策は初めのうちルンルンだったが・・・





湖半沿いから離れ森の中を歩く道になると
小若はとたんに・・・
「まだ〜〜〜」「東雲湖まだ〜〜〜」「あとどのくらい?!」と
まだ・まだ・攻撃を始めた!!

知るか!!わっちも初めてだっ!
二人は徐々に口数が少なくなり

やがて無言で黙々と歩いた・・・



14:20

やっと東雲湖に到着




そして
なんとココでナッキーとご対面!!


私達の前を横切っていったのです。
一瞬の出来事だったので写真は撮れなかったけど

鳴き声があちこちから聞こえてきます。



ここもナッキースポットなんですね。

小若「始めからココに来たほうが良かったね〜」だって


東雲湖は周囲を笹で覆われており
湖際まで行くには背丈以上に伸びた笹を
掻き分けて行かなければならないようです




静寂な森の中に・・・

「うぎゃーーー」「まってーーー」「うわーーーっ」

という声が響き渡っていました

そして北海道3大秘湖の一つである東雲湖は徐々にその姿を現してくれました



    






神秘的ですね〜〜〜
1時間30分も歩いてきたんだもの見る価値あるよね



かなり遅めのランチタイム&おやつタイム

スープで体を温めて来た道を戻りま〜す




14:55
東雲湖を出発します

早くしないと暗くなる?!
若干焦り気味・・・


再び小湖半沿いの道に出ます

落ち葉の道を歩いていると・・・





出たーーーーっ!!
リスが続けて3匹も〜〜〜〜














チョコマカと動くのでなかなか写真に撮るのが大変でした

う〜〜〜んかわゆいですね♪



行きに1匹・帰りに3匹で計4匹のシマリスを見ることができました〜\(^-^)/



16:30
日暮れ前になんんとか登山口まで戻ることができました!






シマリス探しの旅大成功!!
って違うか〜〜〜〜

まっ楽しかったので何でもいいです♪









 エピローグ


<歩いたところ>

東雲湖・・・森の中にひっそりとたたずむ神秘的な湖。北海道3大秘湖の一つ

ちなみに・・・3大秘湖のあと2つはオンネトーとオコタンペ湖です。
まだ、オコタンペ湖を見たことがないので制覇?!したいなぁ〜〜〜

行き:1時間30分   帰り:1時間30分


<メンバー>

小若&若葉マークの 2人


<疲れを癒した温泉>

然別温泉に入ろうと向かったが・・・日帰り入浴は17時で終了!

残念でした。そこで、いつもの
ゆもーる川北でたっぷり温まって帰宅しました♪





「歩くっていいですね〜」森歩きに目覚めた?!
若葉でした(^-^)/

photo by kowaka






BACK   HOME