9:15


国道38号線沿いの狩勝峠の駐車場に到着
売店の右裏に登山口がある

登山口を確認して準備を開始

天気は良いが若干風が強い



9:30

登山口で登山届に記入して出発
やはり平日、今日は誰も登っていない・・・





登り始めは若干急だがすぐに稜線にでる
笹で覆われていて視界は利かない

登山道は笹が綺麗に刈られており実に歩きやすい





ここも一応日高山脈だし・・・
もしや熊が?!

私は普段、鈴を殆んど鳴らさないが
季節&場所を考えると鳴らさずにはいられなかった・・・

ビビリですから

かなり昔の話だが、この時期
日勝峠の石山トンネル手前で道路脇にいた熊を目撃!!

車に乗っていたので一瞬の出来事だったけど
全身鳥肌ものだったのを覚えている・・・



チリーン・チリーンと派手に鈴を鳴らし歩いていると
急に視界が開ける


右前方に東大雪山の山並みが・・・

クッキリ・ハッキリ・シッカリ
と見える





そして
右眼下には国道38号線と紅葉の終わった木々・・・
遠く霞む十勝平野




そんな風景を楽しみなら一人黙々と歩く


そして

急な登りにさしかかった

標高950mの桜山の登りだ!!

半月ぶりの山登りだけに足に応える・・・
ハァハァと息を切らしながら登る


10:40

桜山に到着

ココで大休憩(10分ほど)をとった




佐幌岳まではあと半分!!

まだまだ、稜線歩きは続く・・・

ってここは稜線歩きばかりだし



長く続く登山道が稜線上に見えている
佐幌岳は確認できるけど
なかなか近づいてはくれない



先を見ると
長いな〜〜〜と感じてしまう光景だ

そして

一歩一歩足を進める
なんや・かんや頭の中で考えていたが


そのうち

ただ、木々の匂いを嗅いで
ただ、風を感じて
ただ、風の音を聞いて


ただ、歩く

何も考えずただ、歩いている

山を歩いていて無心になる瞬間がある



私はこの瞬間が何より好きだ



この感覚を初めて感じたのは富良野岳を
一人で歩いた時だ・・・

ちょうど、富良野岳から三峰山の区間で
不思議な感覚を感じた
以来、山の虜になってしまった


みんなでワイワイ楽しい登山も大好きだし
小若との二人だけの山歩きも大好き!
一人の山歩きも好き

色んな山との付き合い方があっていいと思う

生意気な事を言っているが・・・
山登りを始めたばかりのド素人です(^^;




11:35

佐幌山荘通過!!

みた感じが怖い・・・熊でも出れば逃げ込むだろうけど
あえて一人で入りたくはない
ビビリですから・・・






11:36

佐幌岳頂上に到着!!








頂上からの風景



日高の山並み                     肥沃な大地十勝平野
  



眼下に見えるサホロスキー場              歩んだ道のりを振り返る
   




そして

風を避けて大きな岩場に腰を下ろし

母にTELだ!

私「誕生日おめでとう。今、佐幌岳の頂上に着いたよん」
とコールをして満足気にコーヒーを飲んだ





流れる雲を見たり

持参した本を見たり

ぼーーーーっとしたり

1時間ほど至福の時を過ごし下山した




母ちゃん誕生日おめでとう!そして山登りが出来る健康な体に生んでくれてありがとう!!











エピローグ


<登った山>

日高山脈の北端に位置する山

佐幌岳(1059m)

登り:2時間06分  下り:1時間30分


<メンバー>

単独

今回は若葉 影美さんの登場はなかったようだ・・・


<疲れを癒した温泉>


本日はナシ・・・

なぜなら、小若に山登りを「いいな〜・いいな〜」と連呼され
更に、温泉も入ったら、何を言われるか・・・・

だから、家の風呂で我慢しました(^^;
言わなきゃ良いんだろうけど・・・

自分ばかり楽しむなんて出来ないやい!!


下山途中にみたイルカのクーちゃん?!


そうだなぁ〜と思い込んでみる気持が大切です。






BACK   HOME