自宅を4:00に出発!
の予定だったが・・・

なんやかんやで本当に自宅を出発したのは4:15くらいになっちゃった〜〜〜(^^;

ハードスケジュールなため気を引き締め行かんとうっ!


早朝のドライブは気分最高♪
朝日を浴びながら快調にぶっ飛ばす


途中足寄に立ち寄り朝ご飯
ハードスケジュールゆえ今回は昼飯のみを準備し朝飯は購入(単なる手抜きだすっ)



ところが
足寄に入ると




異様な光景が・・・・

ギャーーーーーーッ

どこも・かしこも


蛾の大群

コンビニによったのだが・・・・店の中にも
蛾・蛾・蛾が・・・・飛んで♪飛んで♪飛んで♪飛んで〜〜〜♪


うわぁ〜〜〜〜・ぎゃ〜〜〜〜
と悲鳴を上げながら朝食を買う・・・
店員さんは飛び交う蛾なんて完全無視!!

素晴らしい〜 つぅか慣れてんのね〜


虫嫌いの私にとって蛾はかなりヤバイ部類で・・・
今日1日のパワーを使い切ったほどに
疲れてしまった



そんなことは言ってられない!!


山・山・山



私を待っている〜〜〜

「が」のしつこさに飽きたよ〜〜〜)



6:00


雌阿寒岳の麓に到着

北海道三大秘湖の一つ
「オンネトー」に立ち寄りました(^-^)/



    

エメラルドグリーーーーンの神秘的な湖に感動しつつも


ハードスケジュールゆえ長居はできず・・・(しつこい?の案外好きなのよね〜)


6:45


雌阿寒温泉の公共駐車場に車を止めて準備を済ませ
登山届に名前を記入し・・・・

若干、「熊出没」のポスターにビビりながら
いざっ出発?!





雌阿寒岳は現在も活動を続けている活火山で
登山ポストの中に注意を喚起した用紙が入っていました

私は熊より火山の噴火のほうがリアルにこ怖かったすっ(^^;



今回は雌阿寒温泉コースを歩きます

阿寒富士を縦走してオンネトーコースを一周したかったのですが

ハード・・・しつこいっ!!
(一人突っ込み 心の声)



早朝のうっそうとしたアカエゾマツの森の中は
清々しく 美味しぃ〜〜〜〜〜空気を胸いっぱいに吸い込んで歩きます




ココで!!
今回の小若の登山スタイルを紹介しよう

ザックですが・・・遠足用のを使用していたのですが
肩バンドの長さ調節が出来るのは良かったけど・・・

歩いているうちに長〜く・長〜くなっちゃうんです。

当然、小若はバンドを締めながら歩いてました。
歩いては・締め・歩いては・締め・・・・

剣山ではこれで頑張りました。

でも

これでは、山歩きに集中できないですよね〜〜〜
そこで、新しいものを購入!!
ついでに、ショートスパッツも♪


登山用品で子供用なんてまず無い
(特に私の住んでいる田舎町には・・・)

本当は、子供だからちゃんとしたものが必要なのにね・・・

それでも

小若、気分はすっかりヤマノボラーーー?!




すっごい木の根になんだか感動しつつ、躓き?つつ







6:59

1合目

さすが日本百名山!!
せっかくなので1合目から順に撮影







7:11

2合目

小若「今日も絶好調!!」







7:27

3合目

早くも汗が出始める
汗っかきは母譲り〜〜〜♪







ハイマツのトンネルで〜〜〜す
この辺りから視界が開けてきて登る楽しみ倍増!!

でも小若は時々ブ〜〜〜〜ンと
後ろをついてくるミツバチにギャ〜〜ギャ〜〜言いながら早歩き?!


  


小若はミツバチに刺されると死ぬと信じ込んでいる・・・

小若よ 熊はミツバチよりも怖いんだよ・・・・


小若「え〜〜〜だって熊は毒針で刺さないしょ!!」



いやっ熊にあったら刺されないけど
食われるかも?!




小若&私

熊 対 ミツバチ の論争を?!
繰り広げつつ頂上を目指すのでした






 NEXT