自宅を出発してルンルン気分でドライブ♪

然別湖畔コースの登山口に着いたのは10:30
駐車場は結構な数の車が止まっている



簡単に準備を済ませる
準備といっても布製リュックを背負って虫よけスプレーを掛けまくるだけ

もちろん登山靴なんて持っていない
普通の運動靴にTシャツに7分丈のパンツ
近所の公園へ行くような格好だ



登山口に近ずく
いきなりビビる光景が目の前に広がっている



登山口は私の背丈を越える草がボーボー

若干怖い・・・いやかなり怖いかも・・・

何が怖いかというと自分でもよく解らないが
その場の雰囲気が怖く感じてしまった

しかも

集団で虫が飛び交っている(^^;
先頭を切って歩く勇気のなかった私は小若(娘)の背中をそっと・・・

いや、がっつり押した

小若「え〜〜〜怖いーーーっママ先に行ってよ!!」と私の後ろに隠れる


そして

車に引き返す・・・


逃げるのではない!長袖の上着を着るためだ
これで、虫と草ボーボーの中を突破する作戦に変更



11:00


2度目の出発


登山届のポストに記名をせずに・・・
いや、正直それどころではなかった。

まったく余裕が無い
アハハハ・・・完全なアホで〜す(苦笑)




えいっやぁ!!
もっている全ての勇気を振り絞り草ボーボーに突っ込む!!

しかし、草ボーボーは長く続かず一瞬で終わった(フゥー)


ものすご〜〜〜く 
あっけない草ボーボーで拍子ぬけ?!&ホッとして
楽しい山歩きが始まった



社会人バレーボールクラブに所属しており週2回バレーをしている私ゎ
体力にはちょっと自信があったが・・・



歩き始めて10分程で「ハーハー」と息が上がる
30分も経つと汗が滝のように流れていた


小休止を何度も 何度も取りながら
虫よけすぷーれをシューシューしながら




歩く・歩く・歩く・・・



12:30 
白雲山頂上に到着♪



お決まりの記念撮影




霞がかり頂上から見えるはずのウペペサンケ・ニペソツは見えなかった


でも・・・・


圧倒的な開放感・吹き抜ける風が最高に心地よかった!!




頂上には3組のパーティーがいました



写真撮影を済ませ


本日のメイン・イベント
昼飯だーーーっ!!!


  

小若「オニギリ硬いけど、美味しいよ〜〜〜♪」

失敗してしまった硬いオニギリがとっても美味しかった!!


そう感じたのはやっぱり大自然のおかげかな♪

お腹も一杯にになり大満足で下山を開始






ところが事件はこの時に起きた!!





白雲山は頂上が岩場になっている
慎重に転ばぬように〜〜
降りる・降りる・・・・岩場を降りるのって結構怖い
降りる事だけに神経を集中させる



あれれ



登山道はどこ???

振り向くと頂上は辛うじて見えている


さっきこんな所を通ったっけ?


まぁ降りて行けばそのうち登山道に出られるでしょう?!
なんて根拠もないことを呟きながら歩けそうな所を探し進む・・・





どうしよう〜〜〜!!


歩ける所がない・・・どっちに動けばいいのか分からない・・・

ぐすっ 泣きそう(T T)


心臓はバクバクで
一瞬で色んなことが頭の中を駆け巡る


まさか・・・・「遭難」?!いや迷子になった?!


次の瞬間
「誰か居ますか〜〜〜〜」と必死に叫んでいた


すると


天の声が〜〜〜〜〜

頂上で一緒だったご夫婦が丁度下山しており返事をしてくれたのです
このご夫婦に誘導して頂き無事に登山道に出られました

この間の時間は20分ほどでしたが
とっても長く感じました・・・



「命の恩人です 本当にありがとうございました!!」

登山道があるから大丈夫だろう
と安易に考え山をなめていた私に、山の神様が
「カーツと一括くださったのだ・・・
と考えながらの下山となりました



登山口が見えた時には正直
頂上に着いた時以上の喜びでした。


無事に戻れた喜び&安堵感で胸が一杯になり
小若と感動を分かち合いました



そしてこの時の体験により

安全に下山することの大切さを身をもって学び
知識・技術の必要性を実感しました




この日

 安全登山を目標に「なんちゃって山女」を目指す
登山初心者の「若葉マーク」が誕生?!したのでした










エピローグ


<登った山>

白雲山(1186m)は東大雪山の一つです。

すぐ隣には唇山の愛称で親しまれている
天望山があり、白雲山から天望山の縦走もできる

今度は?!ぜひ縦走をしたいかも♪

ありがとう 白雲山 私の記念すべき山となりました


登り 1時間30分  下り 1時間


<メンバー>

小若(娘)&若葉マークの2人


<疲れを癒した温泉>

清水フロイデ
然別湖から車で20分ほどでお手頃のお値段が魅力♪





 BACK  HOME