2008.7.6
晴れ

白雲山
(1186m)


* プロローグ 


私にとって「山」は遠い存在でした

・この日までは・・・


初めての山登り

ドキドキ・ワクワクしていた。そして大丈夫?!という不安もあった
けど・・・未知(山)の世界への期待感が勝っていた


はやる気持ちを抑えつつ山頂で食す「オニギリ」をこさえよっと♪
軽快に米を研ぐ・炊く


しか〜〜〜し


ウキウキ気分が一瞬にしてぶっ飛んだ

やっちまったーーーーーっいきなり大失敗!!



米が米が・米が硬いーーーーーっ!!!

なんてこった米を炊く時の水の分量を間違えた(><)
ふだんは米2合を炊くことが多いのですが、この日は初登山のため気合が入っていた
大奮発して米3合を準備したのです
でも、それが仇となった・・・



かなり凹んでいる私に
小若(娘)が「いいよ。いいよ。硬くても食べれるし、失敗は誰にでもあるから・・・」と優しい言葉。

私「ありがとう。本当にゴメンネ・・・でも、アゴの運動になるよね〜?」とオドケテみた。


優しさが身にしみるぜ〜〜〜〜


いきなり出鼻を挫かれる事件(自分が起こした)があったが気分を新たに

硬いオニギリ&甘めの卵焼きをリュックにつめて

自宅を出発した





白雲山の空に向かって さぁ行こう