2008.8.14
曇り

富良野岳〜三峰山〜上富良野岳〜上ホロカメットク山
(1912m)  (1866m)   (1893m)    (1920m)           


*プロローグ*


2008年の私のお盆休みは・・・・

8月14日

のたった1日だけだった(TT)


世間は連休で山登り放題!!

って

みなが登山マンじゃねぇ〜〜〜〜よ
(淋しい一人突っ込み)


しかし


わっちは負けねぇ!!
この1日を有意義に山で過ごーーーーーーすっ
と心に誓ったのだ。


そこで、唯一の山友(娘)を山に誘った

がっ!!

振られてしまったーーーーっ

ダブルショック(TT)



私の姉家族は8月13・14日に
海へキャンプに行く計画を立てていた・・・

小若は「山よりも海にキャンプに行きた〜い」と・・・

結局小若だけ姉家族に合流することとなった



例年、私と娘は姉家族と合流し海でキャンプをするのが殆んど恒例となっており
数々の楽しい思いでを作ってきたのです。
でも、山と出逢ってしまった私は


どうしても・ど〜うしても・ど〜〜うしても!!


山に行きたかった!
いやっ山が私を呼んでいるのだーーーーー!!
(勝手な思い込み)



というわけで・・・



今回一人で山を歩くこととなったのさっ


小若と別行動で淋しさもあるが
子供の体力を考慮せず山を選べることに嬉しさも
少〜〜〜〜し
感じつつ



大胆にも

富良野岳から上富良野岳までのプチ縦走を計画しちゃった(^^;

大胆すぎでしょっ!!
(一人突っ込み)



1日しかないお盆休み

有意義に過ごしたい

どうせ行くなら幾つものピークを踏みたい

プチ縦走


となったわけです・・・
結局 欲張りさんなのですよ、はい。



ちなみに・・・

私の仕事は定期的に決まった曜日に休みがありません。
夜勤有りの不規則な仕事なため
お盆や正月に連休がないこともしばしばです


けっして上司からいじめを受けて
休みが無いわけではない・・・

と信じています。


私「そうですよねっ」(上司に向けた心の声)



だから、限られた時間を有効活用♪



8月13日の10時
夜勤を終えて帰ってきた私は眠い目を擦りながら
お山を歩く準備をし
午後2時にベッドにもぐりこんだ

14日の午前1時に起床!!

山だーーーーーっ!!
と飛び起きる。


2時に自宅を出発!!
天気は小雨・・・


天気と違いテンションは↑↑だ


真夜中の国道を富良野に向けてぶっ飛ば〜〜〜すっ

天気が良くなることを願いつつ・・・





富良野岳の空に向かって さぁ 行こう